スタミナアップに風邪予防|脅威のにんにく卵黄パワー!

女の人

古来より貴重な薬用植物

生薬

高麗人参は別名朝鮮人参、オタネニンジンとも呼ばれ、古来より中国、朝鮮半島、日本でその薬効が知られていました。その効果の中でも、ジンセノイドと呼ばれる、高麗人参独特のサポニンが様々な効果をもたらします。その効能は、滋養強壮、アンチエイジング、血糖値の改善など糖尿病関連、動脈硬化改善などをはじめとして、さまざまな病気や体調不良に効果がある、とされています。そして、この高麗人参の服用の仕方は、生のものもあれば、顆粒状になったもの、栄養ドリンクに漬け込んだもの、カプセルに入ってサプリになったものなど、さまざまな形態のものがあります。また、有名な韓国料理の参鶏湯の食材としても利用されていて、食事として摂取することもできます。

高麗人参には、生のままの状態の水参、4年物の高麗人参の根を乾燥させた白参、6年物の高麗人参の根を乾燥させた紅参といった種別があります。この中でも、紅参が最も効果が高い人参とされていて、価格も最も高価なものとなっています。なぜそうなるのかといえば、高麗人参の有効成分のサポニンの含有量が、紅参が最も多いためです。また、高麗人参は、天然の産物なので、副作用のようなものがほとんどない、という点も、見逃せないところで、化学合成された健康食品などに一抹の不安を覚える人も安心して常用することができます。そして、現在、高麗人参は韓国、北朝鮮、日本、中国、アメリカなどで栽培されていますが、寒冷地で降水量の少ない場所を好む人参の性質から、韓国産のものが最も高級とされています。